Japan House ~サンパウロの話題のスポット~




Bom dia. きょうこです。

今日は2017年5月にオープンした話題のスポットJapan Houseを紹介します!

Japan HouseのWEBサイト

Japan Houseとは(WEBサイトより抜粋)

Japan Houseは2017年にロンドン、ロサンゼルス、サンパウロの3都市に,それぞれ事業拠点を開設し、展示スペース、シアター機能のある多目的スペース、物販、飲食、書籍/web/カフェなどの活動を融合させ、 伝統の未来、 大衆文化の熱、 ハイテクノロジーの実力、多様な食の魅力等を具体的 に紹介・提示し、これまで日本に興味を持っていなかった人々も含め,幅広い層に向けて活動を開始します。

営業時間

Japan House

火曜日~土曜日 10:00~22:00 日曜日、祝日 10:00~18:00

Japan House内のレストラン

火曜日~土曜日 12:00~15:00/19:00~22:00 日曜日、祝日 12:00~15:00

リッキー
きょうこ
初潜入!

外観

Av.Paulista(アベニーダパウリスタ)沿いにあり、Japan Houseの後ろには有名なウォールアーティストEduardo Kobraさん(エドゥアルド・コブラ)の書いたオスカーニーマイヤーの肖像画がそびえ立っています。

この特徴的な入り口のデザインは日本を代表する有名建築家の隈 研吾さんが建築されました。

「地獄組み」と呼ばれる檜を格子状に組み上げられた日本伝統の手法と、煉瓦に穴を開けて風通しを良くするレシフェ(ブラジル北東部)の技術「コボゴ」が融合されているようです。

きょうこ
素敵ですね!

内観

日本の伝統工芸品や、ショートムービーの鑑賞スペース、カフェやレストラン、書庫、物品販売スペースなどなど。

大勢の人で賑わっています!

リッキー
読書スペースがあっていいね!
きょうこ
和紙のメッシュがたくさん♪

新潟県門出和紙の小林康生さんがJapan Houseのために制作したそうです。

 

2階には「BAMBU」展が開催されていました。日本からの巡回展も順次予定ということでこれからも楽しみです。

こちらは日本食レストラン「JUNJI SAKAMOTO」

ミシュランの星を持つ日系人シェフ、ジュンサカモトさんが手がけていてすでに美味しいとの評判をきいています。

 

物品スペースもありました♪
なんと風呂敷のお店です。日本を感じられていいですね。

こちらの甘酒や、だしなどは2~3ヶ月後から購入できるそうです。

そして無印良品、BEAMS JAPANも今後入る予定です。どのような商品ラインナップになるか楽しみですね。

まとめ

Japan Houseの紹介、いかがでしたか。

日本へ好感や興味を持ってもられるのは本当に嬉しいことです。私たちもまた訪れたいと思います。

それでは。チャオ!




コメントを残す